プロジェクト概要

プロジェクト『藤田ランニングアカデミー/F・R・A』は、次世代を担う子供たちにスポーツを通じた人間形成を目的とし、プロジェクトを主宰する藤田信之監督自らが全国を巡り、子供たちとふれ合い夢を持ち続ける大切さを伝えていこうというものです。

セレクション風景1

このプロジェクトは藤田信之監督、シスメックス女子陸上競技部のコーチ陣、加えて野口みずき選手や、元オリンピック選手の真木和さんや、中距離選手として活躍した田村育子さんらが年間全国5ブロック(予定)を訪れ、一般の方を対象とした講演(トークショー)と、参加者限定のセレクション&ランニング教室を開講するものです。セレクション&ランニング教室では、運動経験がなくても走ることが大好きな小学5・6年生から中学生までの男女を対象にして行います。

このセレクションで見出された未来のトップアスリートの卵たちは、保護者の理解と承認のもと、藤田監督が永年にわたって培った、綿密なトレーニングスケジュールを、スタッフ陣の指導のもとで実践し世界に通ずるアスリート育成の“夢の王道”を歩むことになります。

合宿風景1

夏休みや春休みなど、学業に支障のない範囲内で、野口みずき選手らとの合同合宿にも参加してもらい、練習や生活を共にする機会を持つことで、“世界への夢”を共感でき、またメンタル面でもきめ細かい指導を併せて行います。

日本では初めての試みともいえるこのプロジェクト。
野口みずき選手に続く次代の日本を代表するアスリートとして、金の卵たちが世界で活躍する日が来るものと確信します。


プロジェクトの使命


プロジェクトの理念


プロジェクトの活動領域

プロジェクトの流れ

構造図


構造図


シンボルマーク




藤田監督のイニシャルFの字をマークの柱として、2004年アテネオリンピック女子マラソンで、
見事金メダルを獲得した野口みずき選手のゴールシーンのシルエットを施しています。

藤田監督のコンセプトである「夢に向かって走る」を、日本中の子供たちに託すその思いと願いを
マークとして表しています。